注目キーワード
  1. DMM WEBCAMP

ヒゲ脱毛後に毛嚢炎ができてしまった!やはりアフターケアは大切です

  • 2019年8月30日
  • 2020年4月27日
  • ヒゲ脱毛
  • 327回
  • 0件

こんにちは。

1回目のヒゲ脱毛のあと、一週間が経ちました。
まだ脱毛の効果はありません。
脱毛の効果がでてくるのは処理日から10日~2週間ほどかかるようです。

それはそうと。

肌のトラブルがないように、それなりにケアはしておりました。
が、油断してしまいました。毛嚢炎(もうのうえん)が出来てしまいました・・・うん。うん。

ところで『毛嚢炎』ってなに?

毛嚢炎ってなに?

毛嚢炎はニキビと似ていますがニキビとは違います。

毛嚢炎は毛穴の奥の毛根を包んでいる部分に起こる炎症です。
キズに細菌が感染して起こります。
見た目には周囲が赤く膿をもった膿疱が見れます。

薬を使用する場合は注意が必要です。
毛嚢炎は皮膚にある常在菌のブドウ球菌が毛穴に入り込み、炎症がおきています。ニキビと毛嚢炎は似ています。ですが原因が違うため効く薬が違います。気になる方は薬剤師、医師に相談しましょう。そのほうが間違いはありません。

毛嚢炎の予防方法は皮膚を清潔に保つことが大切です。
症状が軽い場合は皮膚を清潔に保つことで、1週間ぐらいで軽快するとのことです。基本的には毛嚢炎は治りやすい炎症です。

毛嚢炎ができてしまった原因

毛嚢炎がアゴにできてしまいました。原因は自分にあります。

ヒゲ脱毛をした部分を、汚い手で触ってしまったのです。
自分でも自覚がありました。

しまった・・・。

いま汚れた手で、自分のアゴを触ってしまった。
というか、ムニュムニュとマッサージをしてしまっている。
手をキレイに洗ってからと思っていたのに・・・。

・・・・・・。

まあでも大丈夫かな・・・?
なんだかんだ言って大丈夫かな。

で、大丈夫ではありませんでした。
数時間後、マッサージをしていたアゴの辺りに、
毛嚢炎(もうのうえん)が出来ているではありませんか・・・。

痛ッ!

患部を避けてヒゲを剃れば大丈夫かなと、ヒゲをそったところ
うまく避けることができませんでした。

ほんらい毛嚢炎は中央に膿をもった皮膚の盛り上がりが見られます。 膿疱(のうほう)と呼ばれます。見た目には白いニキビにような吹き出物が見られます。

そこをヒゲ剃りで剃ったもんだから出血です。
まさかの人的二次被害です。

毛嚢炎を治療する

写真は時間がたってかさぶたが出来ています。
きたならしくてすみません。

膿疱(のうほう)の箇所はヒゲ剃りでひっかいてしまっています。

毛嚢炎の患部

幸い毛嚢炎が出来た箇所は一か所です。
痛みもそれほどありません。

汚れた手でアゴをマッサージしてしまったことを悔やむばかりです。

薬局で薬剤師さんに相談です。
薬剤師さんから勧められ薬をぬってみました。

何種類か軟膏を勧められたうちの『クロマイ-N軟膏』を選択しました。

クロマイ-N軟膏

クロマイ-N軟膏の効能や効果などは裏面に書かれています。

クロマイ-N軟膏の効能

効能・効果のところに(毛のう炎)の文字がありますね。

軟膏をぬって、しばらく様子見です。

そしてクロマイ-N軟膏を一日に2回、3日目の毛嚢炎です。

毛嚢炎、軟膏を塗って三日目

肌の赤みは、ほぼほぼ気になりなくなりました。
膿疱(のうほう)の箇所 がくぼみになっていてまだ気になります。

引き続き軟膏をぬっていきたいと思います。
ちなみに軟膏はいったん綿棒につけてからぬるようにしています。

第2第3の毛嚢炎の出現を防ぐためです。

もしヒゲ脱毛後、毛嚢炎ができてしまい、薬の購入を考えた場合はしっかり専門家に相談しましょう。薬剤師・医師に相談です。どの薬が自分に合うのか確認しましょう。そのほうが間違いはありません。

毛嚢炎になって思うこと

ヒゲ脱毛のあと、油断していると肌荒れするもんだな~と・・・。 今まで目立った肌荒れなんてしたことないから平気だろうと油断していました。

こりゃあ、肌荒れすることもあるぞ。油断できない。
そうなってくると医療脱毛を選んでおいてよかったな~と。

もし次のヒゲ脱毛のとき、毛嚢炎が完治していなかったら相談してみよう~。
心強いじゃないか医療脱毛。ヒゲ脱毛を終えるまでに、あと9回を予定しています。今後もなにかしらの肌トラブルは起きそうだぞ・・・。

だから思うのです。
ヒゲ脱毛後のアフターケアは重要だ。

毛嚢炎にならないためのヒゲ脱毛後のアフターケア

ヒゲ脱毛を行ったあとのヒゲ剃りに注意です。
T字のカミソリよりも電気シェイバーのほうが肌トラブルを起こしにくいのです。

毛嚢炎にならないためには、まず肌を傷つけない。
キズに細菌が入って毛嚢炎なります。

肌を清潔に保つことが大切です。
肌を清潔に保つ理由は菌の繁殖を防ぐためです。

そして保湿です。ヒゲ脱毛のあと、肌は炎症を起こしている状態です。
保湿をしっかりおこない、肌荒れと乾燥を防ぐ必要があります。

  • 肌を傷つけない
  • 肌を清潔に保つ
  • 肌の保湿

以上、『ヒゲ脱毛後に毛嚢炎ができてしまった!やはりアフターケアは大切です』でした。