注目キーワード
  1. DMM WEBCAMP

DAZN (ダゾーン)の見逃し配信!サッカーを例に説明

  • 2019年7月21日
  • 2020年4月27日
  • DAZN
  • 155回
  • 0件

サッカーの具体例をもとにDAZN (ダゾーン) の『見逃し配信』のすばらしさを説明していきたいと思います。

DAZN (ダゾーン)ってなに?

DAZN

DAZN (ダゾーン) とは2016年に始まった、
スポーツ専門の動画配信サービスです。

DAZN (ダゾーン)の見逃し配信とは?

DAZN (ダゾーン) には見逃し配信があります。
翌日以降にも試合を見ることが可能です。

基本的に DAZN (ダゾーン) で配信された試合全て『見逃し配信』されています。

DAZN (ダゾーン)の見逃し配信を利用するには?

見逃し配信は別料金がかかることはありません。
DAZN(ダゾーン)に登録しているなら、誰でも『見逃し配信』を利用することができます。

夜寝るのを我慢せずに試合を見ることが出来るのです。
翌日以降の、自分の都合のいい時間に視聴することが可能です。

DAZN (ダゾーン)で配信された試合は全部見逃し配信があるの?

見逃し配信はもちろんサッカーだけではありません。
DAZNで試合が放送されるスポーツなら『見逃し配信』はあると考えてもんだいありません。

ただ全ての試合がフルで視聴できるわけではありません。
試合によっては『見逃し配信』スタート時からハイライトのモノもあります。

これは需要によると考えて問題ないと思います。

サッカー『コパ・アメリカ2019』を例にすると見逃し配信スタート当初から、
ボリビア対ベネズエラはハイライトのみでの配信だったと記憶していいます。

見逃し配信の注意点
基本的には試合をフルで見逃し配信がある。
ハイライトのみの見逃し配信の試合もある。

試合の人気度による感じです。

DAZN (ダゾーン)で見れるスポーツ

DAZN (ダゾーン) では以下のスポーツを楽しむことができます。

サッカー 野球 モータースポーツ
ボクシング 総合格闘技 自転車競技
テニス ゴルフ バスケットボール
セーリング ビリヤード ダーツ
ボウリング フィッシング

見逃し配信はいつからスタートするの?

DAZNではリアルタイム試合の終了後、すぐに見逃し配信がスタートします。

試合終了後すぐに見逃し配信はスタートします。

そして DAZN (ダゾーン) 、リアルタイムで進行中の試合を、試合の最初からおっかけて視聴することができます。

試合が始まってから、もう30分たってしまった。得点はすでに動きがあった。
あと30分早く見れていれば・・・。

ご安心あれ、 DAZN (ダゾーン) では最初からおっかけて視聴することができます。

DAZN (ダゾーン)の見逃し配信はいつまで視聴できるの?

『見逃し配信』の期間は30日間です。

試合が終了後すぐに配信がはじまります。
見逃し配信の期限は試合があった日から30日間です。
ただ注意が必要です。

原則:フルタイム視聴は7日間まで視聴可能。
ハイライトの場合は30日間まで見逃し配信で視聴可能です。

DAZN (ダゾーン)の見逃し配信はオフライン再生できるの?

DAZN (ダゾーン)の試合をオフライン再生することはできません。
ダウンロードしてネット環境のないところで視聴することはできません。

DAZN (ダゾーン)にはダウンロード機能はありません。

DAZN (ダゾーン)で見逃し配信ができる対応デバイスは?

DAZN (ダゾーン)で見逃し配信を視聴できるデバイスは、DAZNが見れる対応デバイスといっしょです。

パソコン
タブレット
スマホ
テレビ(PS3/PS4/Fire TV使用)

DAZN (ダゾーン)は同時視聴はできるの?

家族で見たいスポーツが違う。そんなことがあると思います。

DAZN(ダゾーン)は2台での同時視聴が可能です。

お父さんは野球が見たい。子供はサッカーが見たい。そんな場合でも対応可能です。

DAZNは2台での同時視聴が可能。
そしてパソコン・スマホなど6台まで複数登録が可能です。

DAZN (ダゾーン)フルで視聴できた見逃し配信がハイライトに切り替わるタイミングはいつ?

フルタイム視聴の場合、7日間まで視聴可能。
ハイライトの場合は30日間まで見逃し配信で視聴可能。

ただ、これは試合の人気度よって多少かわりそうです。
サッカー『コパ・アメリカ2019』で具体的にみていきたいと思います。

『見逃し配信』の体験談『コパ・アメリカ2019』

コパアメリカ2019

『コパ・アメリカ2019』サッカー日本代表が参加していました。

日本代表の初戦『2019.6月19日』

2019年6月19日にグループリーグでチリ代表と戦っています。

この試合、日本代表は『0‐4』で負けています。

2019年7月20日現在この試合の『見逃し配信』を視聴することが出来ます。
フルでの『見逃し配信』が視聴できます。

※2020年4月現在見逃し視聴は終わっています。

日本代表の第2戦『2019.6月21日』

2019年6月21日にグループリーグでウルグアイ代表と戦っています。

この試合日本代表は『2‐2』の引き分けでした。

一試合目のチリ代表の試合と比べるとスコアは『2‐2』見ごたえるのある試合でした。

2019年7月20日現在この試合の『見逃し配信』を視聴することが出来ます。
フルでの『見逃し配信』が視聴できます。
ハイライトでの『見逃し配信』も視聴も可能です。

この試合はフルとハイライトの両方で 『見逃し配信』 視聴可能です。

※2020年4月現在見逃し視聴は終わっています。

日本代表の第3戦『2019.6月25日』

2019年6月25日にグループリーグでエクアドル代表と戦っています。

この試合日本代表は『1‐1』の引き分けでした。
2019年7月20日現在この試合の『見逃し配信』を視聴することが出来ます。

この試合はフルとハイライトの両方で 『見逃し配信』 視聴可能です。

※2020年4月現在見逃し視聴は終わっています。

ボリビア対ベネズエラ 『 2019 . 6月23日 』

2019年6月23日に行われたボリビア対ベネズエラの試合は、

この試合はハイライトのみの 『見逃し配信』 で視聴です。

ちなみにベネズエラが『3‐1』で試合に勝っています。
日本人で「ボリビア対ベネズエラの試合に関心があります」そんな方は少ないでしょう。それも考慮して『見逃し配信』はハイライトのみの視聴だという事がわかります。

※2020年4月現在見逃し視聴は終わっています。

『見逃し配信』の体験談『コパ・アメリカ2019』まとめ

『見逃し配信』がハイライトのみに切り替わる期間に、一定の決まりはなさそうです。人気の度合いによりそうです。

そして、『コパ・アメリカ2019』フルタイムで『見逃し配信』を見る場合、何分に得点があったのか分かるようになっています。時間を表示するラインがあります。そのラインの、得点があった時間帯に印がついています。

カーソル点数分かるボーダー

※上記のようなイメージです。

仮に、トイレに行っている間に得点が決まってしまっても安心ですね。

ただ、これがですね。
2018‐2019チャンピオンズリーグの決勝『リバプール対トットナム』の場合だ
と、得点シーンに印はついていません。

※上記のようなイメージです。 時間を表示するラインがあるだけです。

以上のことを考えると、
DAZN (ダゾーン) はサッカーをエンターテインメントとしても楽しめるように色々工夫しているのでしょう。

『見逃し配信』の体験談『2018‐2019チャンピオンズリーグの決勝』

試合は『リバプール対トットナム』です。 試合が行われたのは2019年6月1日です。 2019年7月20日現在、この試合は『見逃し配信』はフルで視聴できます。
※2020年4月現在見逃し視聴は終わっています。

この試合、日本人は誰も出場していません。
サッカーを好きな人が見る試合という風に判断されているのかもしれませんね。
ちなみに試合結果は、リバプールが『2‐0』で勝利しています。

以上のことを考えると、
DAZN (ダゾーン) はサッカーをエンターテインメントとしても楽しめるよう色々工夫しています。

原則:フルタイム視聴は7日間まで視聴可能。
ハイライトの場合は30日間まで見逃し配信で視聴可能。
ですがこれは試合の人気度でかわっているようです。

DAZN (ダゾーン)の料金体系は?

DAZN (ダゾーン) の料金体系は月額税込1,890円です。

正直最初は少し高めだと思っていました。
ただ DAZN (ダゾーン) のクオリティを見ると、安いと考えています。
こりゃお得だな。そんな風に考えています。

docomoユーザー なら DAZN (ダゾーン) をお得に視聴できます

ドコモユーザーなら月額税込1058円DAZN (ダゾーン) を楽しめます。

1ヶ月間の無料トライアルをやっています。

DAZN (ダゾーン) は1か月の無料トライアルをやっている

そうなのです。 DAZN (ダゾーン) には1か月間の無料トライアルがあります。
これだけ内容の濃いコンテンツを、1ヶ月間無料で視聴することができます。
DAZN(ダゾーン)のお試し期間です。興味のある方はぜひ、お試しください。

DAZN (ダゾーン)をみて見る!