注目キーワード
  1. DMM WEBCAMP

「DIVE INTO CODE」評判は?良いの?悪いの?

私はWEBエンジニアとして仕事をしています。私自身も30代未経験からWEBエンジニアへ転職しました。プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」の卒業生と仕事をする機会もあります。

プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」以前から気になっていました。
というのも悪い噂を聞きません。実際のところどうなのでしょう?

プログラミングスクール選びは重要です。今になって思えば私自身、プログラミングスクール選び失敗したな・・・。そんな思いもあり気になるところです。

「DIVE INTO CODE」評判とは?

「DIVE INTO CODE」評判とは?
引用:DIVE INTO CODEサイトより

昨日無事、同期全員揃ってスクール卒業しました! 熱い仲間達に出会えたことに感謝! これから皆がどうなっていくのか楽しみです

クール卒業いたしました、あっという間の4ヶ月でした。 よき仲間と会い、よき環境で学習できる素晴らしい時間でした! 発表会も非常に刺激になりました!

無事にDIVE INTO CODEの卒業課題をクリアしました。自分が欲しいアプリを作ると、やりたいことや覚えたいことがどんどん出てきた上、やるべきカリキュラムからも解放され、俄然学習意欲高まっているのです

業務と平行しながら22時前帰宅→就寝→起床→プログラミング→出勤。生活に疲弊した時期もありましたが、最後までやりきれて良かったです。 これから「エンジニアへの就業」という第2ステージを楽しみたいと思います!

現在通っているDIVE INTO CODEの卒業発表会を見学。タメになる部分もあったし、自分だったらこうしたいなという考えも生まれた。 自分は来年が本番だが、まずは基礎を着実にかな。

スクール一緒に入った人たちほんと意識高くてめっちゃ助かる。 入ってよかった。 8月期最高です。 dive into code最高です。

「DIVE INTO CODE」は現役のエンジニアからも評価されてる?

昨今のプログラミングブームもあり、プログラミングスクールが乱立しています。数が増えればおのずとクオリティに差が生まれます。そして他のスクールと比較されます。そんな中「DIVE INTO CODE」は現役のエンジニアからも評判が高いのです。

最近プログラミングスクール広告が多い。
良いスクールは 「ポテパン 」「DIVE INTO CODE 」の2つだけだと思ってる。

無料スクールは吟味した方が良い気がしますが、個人的には下記あたりのスクールの中から、予算やレベル感、好みで選んで、カリキュラム通りにやり切れば、あとの就職先は自分の実力次第かなぁと思う

・ポテパンキャンプ
・TECH::EXPERT
・DMM WEBCAMP
・DIVE INTO CODE
・ジーズアカデミー
・RANTEQ

DIVE INTO CODE ほんと悪い評判聞かないよな

「DIVE INTO CODE」の卒業生に共通しているなと私が感じるのは、みんな、地に足がついてる印象があります。というの「DIVE INTO CODE」は入学するにあたり事前に試験があります。

「DIVE INTO CODE」は年齢制限がない

転職を目的としてプログラミングスクールは年齢制限がある場合が多いです。そのため30代だと二の足を踏んでしまうことになります。しかしDIVE INTO CODEは年齢制限がありません。

それだけでなく「DIVE INTO CODE」はサイトにを見ると分かりますが卒業生インタビューでは30代後半や40代の方のインタビューが掲載されています。

とは言え、これまでの社会経験でエンジニア的な仕事してたんでしょ?そう思いますよね。それが、そんなことありません。もちろんご本人の努力あってのことでしょうが、他のプログラミングスクールにない特色と言えます。

戦略的な意味のあるのかもしれません。とは言えカリキュラムに自信がなければできません。

株式会社DIVE INTO CODE代表の野呂さん自身が29歳のときにプログラミングにふれたというのが関係しているのかもしれません。会社としてYouTubeに動画を色々あげられています。

どういう考えの方なのかや、学校のイメージもつきやすいです。受講を検討中なら視聴をおすすめします。

プログラミングスクールをオシャレな雰囲気で宣伝している会社が多い中、「DIVE INTO CODE」は地に足がついてた印象です。実際エンジニアの仕事に派手さはなく、地道に作業を行っていきます。

「DIVE INTO CODE」と地続きで実務に繋がっていくイメージがわきます。

「DIVE INTO CODE」の料金

Webエンジニアコース

就職達成プログラム入学金 90,910 円(税抜) + 受講料 498,000 円(税抜)
ベーシックプログラム入学金 90,910 円(税抜)  + 受講料 298,000 円(税抜)

機械学習エンジニアコース

機械学習コース入学金 181,819 円(税抜)  + 受講料 798,000 円(税抜)

機械学習エンジニアコースは厚生労働省から「専門実践教育訓練指定講座」に指定されています。
「専門実践教育訓練給付金」および 「教育訓練支援給付金」の対象講座です。

→条件によっては最大56万円のキャッシュバックが受けられます。

「DIVE INTO CODE」受講期間

2つの受講形態があります。

フルタイム月火水木金 10:00~19:00
パートタイム平日19:00~22:00/土日祝10:00~22:00

Webエンジニアコース

就職達成プログラム・フルタイム : 4ヶ月間
・パートタイム : 10ヶ月間(木曜以外)
ベーシックプログラム・パートタイム : 6ヶ月間(木曜以外)

機械学習エンジニアコース

機械学習エンジニアコースフルタイム: 4ヶ月間(木曜以外 10:00~19:00 )

「DIVE INTO CODE」評判は?良いの?悪いの?まとめ

卒業生にデメリットを聞いたところ、初めて行ったとき渋谷校の場所がわかりにくかったと話していました。「DIVE INTO CODE」個人的には好印象です。

無料体験・説明会を公式サイトで予約できます。
機械学習エンジニアコース以外はオンラインでの受講も可能です。

無料体験・説明会DIVE INTO CODE