注目キーワード
  1. DMM WEBCAMP

鬼滅の刃【アニメ】最終話(シーズン1)はどんな内容?続編は?

アニメ『鬼滅の刃』(シーズン1)の最終話はどんな内容なのでしょう? 無惨は?炭治郎は?最終話の見どころは?
そして最終話終了後の展開はどうなっていくのでしょう?

アニメ『鬼滅の刃』(一期)最終回『新たなる任務』26話のあらすじ

下弦の月(十二鬼月)5人の鬼たちは鬼舞辻無惨によって強制的に呼び集められました。鬼舞辻無惨(きぶつじん むざん)は下弦の月の鬼たちを惨殺していきます。弱すぎる存在である下弦の月はもういらないと、自ら解体していきます。

他の鬼が惨殺されていく様子を嬉しそうに見ていた下弦の壱・魘夢(えんむ)だけが気に入られ、新たに血を分けられて生かされました。

無惨は言います。
「鬼狩りの柱を殺せ。耳に花札のような飾りをつけた鬼狩りを殺せば、もっと血をわけてやる」

一方の竈門炭治郎たちは蝶屋敷での修行を伊之助・善逸と共に終えます。
新しい任務を言い渡されます。
汽車で短いあいだ四十人以上の人が行方不明になっているとのこと。
炭治郎たちは新たな任務へ旅立っていくのです。

アニメ『鬼滅の刃』(一期)最終回『新たなる任務』の見どころ

映像が綺麗!

前半パートに無惨が下弦の鬼たちを惨殺していくシーンがあります。映像が綺麗だから見てられます。鬼たちが命乞いをするけど命を奪われるシーンが、ただのグロテスクなシーンになりません。鬼舞辻無惨の圧倒的な存在が引き立ちます。
CGを駆使した見ごたえのあるシーンになっています。

鬼舞辻無惨と竈門炭治郎の対比!

これはあえて意識して作ったんじゃないのかな?という点です。
いずれ刃を交えことになるであろう鬼舞辻無惨と竈門炭治郎。前半パートを鬼舞辻無惨のキャラクターに、後半パートを竈門炭治郎のキャラクターに絞った演出になっています。見事な陰陽に分かれています。

以下、鬼舞辻無惨と竈門炭治郎それぞれの言動です。

鬼舞辻無惨の場合

強制的に下弦の鬼たちを集めて必要ないからと無惨していく。
※普段どおりの生活をおくっていたのに、気づけば無限城内にいた下弦の鬼たち。無惨は前もって連絡しません。

無惨は言います。
「頭を垂れてつくばえ 平伏せよ」
下弦の鬼たち、みんな正座です。頭を下げます。

無惨の存在に気づかなかった下弦の鬼の一人が謝罪すると、
無惨は言います。
「誰が喋って良いと言った?」
「貴様らのくだらぬ意志で者を言うな、私に聞かれた事のみ答えよ」

無惨は説教を始めます。
「私が問いたいのは一つのみ 何故下弦の鬼はそれ程まで弱いのか」
説教は続きます。

下弦の鬼の一人が”そんなこと言われてもな・・・”と思います。
無惨は言います。
「”そんなことを俺たちに言われても”何だ?言ってみろ」
下弦の鬼の一人は驚きます。
無惨「何がまずい?言ってみろ」

無惨、血を分け与えた鬼の思考が読み取れます。
下弦の鬼の一人が命を失います。

無惨は言います。
「お前は鬼狩りの柱と遭遇した場合逃亡しようと思っているな」
下弦の鬼の一人が無惨さまのために戦うことを訴えます。
無惨は言います。
「お前は私が言うことを否定するのか?」
下弦の鬼の一人が命を失います。

下弦の鬼の一人が逃げ出します。
知らぬ間に無惨につかまり首だけになっていました。

下弦の鬼の一人が言います。
血を与えてくれればより強力な鬼となって無惨さまの役に立ちます。
無惨は言います。
「なぜ私がお前の指図で血を与えねばならんのだ」
「甚だ図々しい身の程をわきまえろ」
下弦の鬼の一人が言います。そんなつもりで言っていないことを弁明しようとします。
無惨は言います。
「黙れ何も違わない」
「私は何も違わない 私は何も間違えない」
「全ての決定権は私にあり、私の言うことは絶対である」
「お前に拒否する権利はない」
「私が正しいと言ったことが正しいのだ お前は私に指示した死に値する」
下弦の鬼の一人が命を失います。

無惨が残虐で鬼の中で圧倒的な存在であることが分かります。

竈門炭治郎の場合

蝶屋敷内で最終選別ないで一緒だった、
不死川玄弥(しなずがわ げんや)と再会します。

玄弥は炭治郎にぶつかるも何も言わずに行ってしまいます。
炭治郎は言います。
「久し振り 元気そうで良かった!」
で、無視されます。

炭治郎は蝶屋敷にてアオイに旅立ちの挨拶をします。

アオイは蝶屋敷で怪我人の手当などを担当しています。
アオイは自身のことを、選別で運よく生き残っただけで後は戦いに行けない腰抜けだと言います。
炭治郎はそんなアオイに言います。
「そんなの関係ないよ。俺を手助けしてくれたアオイさんはもう俺の一部だから、アオイさんの想いは俺が戦いの場に持って行くし」
「また怪我したら頼むねー(笑顔)」

炭治郎は蝶屋敷にて栗花落カナヲ(つゆり かなを)に旅立ちの挨拶をします。
栗花落カナヲは命令以外のことはコインを投げて裏表で決めるタイプの人です。

お礼を言う炭治郎にカナヲは言います。
「師範の指示に従っただけなので、お礼を言われる筋合いは無いからさようなら」そっけないのです。でもカナヲが話してくれたことが嬉しい炭治郎は質問攻めにします。
「何投げたの?」
「それ何?」
などなど。
炭治郎はいい意味で天然的な部分があるのです。それが魅力です。

炭治郎は言います。
「なんで自分で決めないの?カナヲはどうしたかった?」
カナヲ「どうでもいいの、全部どうでもいいから自分で決められないの」
炭治郎「この世にどうでもいいことなんて無いと思うよ」
炭治郎「きっとカナヲは心の声が小さいんだろうな、指示に従うのも大切なことだけど」

炭治郎はカナヲからコインを借りて空高く投げます。
炭治郎「カナヲがこれから自分の心の声をよく聞くこと」
炭治郎 「表が出たらカナヲは心のままに生きる」

で、表が出ます。
炭治郎「頑張れ!人は心が原動力だから心はどこまでも強くなれる」
カナヲ「なんで表を出せたの?」
炭治郎「偶然だよ、それに裏が出ても表が出るまで、何度でも投げ続けようと思ってたから」

炭治郎の素直さと天然さ、やさしさ、良いところが全部でています。

炭治郎 と無惨、いずれ両雄合間見れる時が来ます。
どうなるやら?楽しみでしかない。

アニメ『鬼滅の刃』(一期)最終回の感想・口コミ

鬼滅の刃最終回良かった…。
とりあえず単行本は全巻買いたい。

つい鬼滅の刃を最終回まで見きってしまった。
たしかに面白いですわ。

鬼滅の刃のアニメずっと観てて最終回観終わった。
映画早く観せろ~~~~~~

鬼滅の刃、アニメ全部観たぞー!これが噂の柱!!
面白くなってきたー!というところで最終回を迎えてしまった号泣・・・。
個人的には炭治郎含め周りの3人も可愛い。善逸

心優しき炭治郎、切なく儚い散り際の描写、アニメの最終回も激アツという奇跡

鬼滅の刃の善逸!
今更アニメで初めて見て、14話まで見て、善逸好きだなーって思って続き見ながらお絵描きしてらそのまま最終回まで見ちゃいました。めっちゃ面白かった。いくつかの話はそのまま繰り返し何度も見ちゃった。

アニメ『鬼滅の刃』声優・スタッフ

竈門炭治郎
→花江夏樹
竈門禰豆子
→鬼頭明里

我妻善逸
→下野紘
嘴平伊之助
→松岡禎丞

冨岡義勇
→櫻井孝宏
鱗滝左近次
→大塚芳忠

錆兎
→梶裕貴
真菰
→加隈亜衣

玄弥
→岡本信彦
産屋敷耀哉
→森川智之

監督
外崎春雄

原作
吾峠呼世晴

アニメーション制作
ufotable

キャラクターデザイン
松島晃
音楽
梶浦由記
椎名豪総
作画監督
松島晃

続編:劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』公開が決定

『アニメ』鬼滅の刃の続編が映画で決定しています。
「鬼滅の刃 無限列車編」

2020年公開、内容はオリジナルになるのでしょうか?
それとも原作の内容を行うのか?

原作の漫画だと無限列車編は、炎柱の煉獄杏寿郎が活躍する物語です。
汽車内での下弦の壱・魘夢(えんむ)との戦いの話です。

原作のストーリーをそのままやるのか?
多少オリジナル要素を加えるのか?

それによっては『鬼滅の刃』シーズン2のスタートの物語がかわってきそうですね。

アニメ『鬼滅の刃』シーズン2はどこからどこまでになるのかな?

シーズン1は原作だと単行本7巻の最初の話数まででした。
劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」でどこまでを描くのか?ですね。

炎柱の煉獄杏寿郎の最期までを描くのか?
そうなってくると劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は見終えた後、気分よく帰れるのか?
そんな問題も出てきます。
煉獄杏寿郎の最期までは描かないんじゃないかなと・・・。だったら竈門禰豆子の活躍の場面を増やして魘夢(えんむ)を倒すまでを描く。そうなるんじゃないのかなと・・・。

そして後のDVDの販売を考えた場合に全巻を集めようとして、
映画版の購入も必要になるのか?

そもそも一期は全26話、半年ほど放送がありました。
また半年放送されるのか?どうなんでしょう?

可能性は色々ありますが、劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」では下弦の壱の魘夢(えんむ)を倒すを描いたとしましょう。そしてかつ、その続きでシーズン2が半年ほど放送になると仮定したなら、シーズン2のスタートは上弦の参猗窩座(あかざ)との戦いになるのでは?そして原作15巻の途中までになるんじゃないのかと・・・。

アニメ『鬼滅の刃』シーズン2に含まれそうな戦い

『鬼滅の刃』シーズン2に含まれそうな戦い

煉獄杏寿郎の最期
上弦の参との戦い

遊郭潜入大作戦
音柱・宇随天元の登場
上弦の陸との戦い

刀鍛冶の里での戦い
霞柱・時透無一郎、恋柱・甘露寺蜜璃の登場
上弦の肆、上弦の伍との戦い

シーズン2は過酷な戦いが多そうです。
アニメ『鬼滅の刃』のクオリティ、見ごたえがありそうですね。

シーズン2のラストは、
禰豆子が日光を克服して、
「お、おはよう」
炭治郎が抱きしめて、エンディング曲がかかりつつの、無惨が「あの娘を喰って取り込めば私も太陽を克服できる!」吼える。
そしてシーズン3へ余韻を作って続く。
※あくまでただの推測です。

アニメ『鬼滅の刃』シーズン2はいつからやるんだろう?

続編:劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」公開日がまだ決定していません。
発表は映画の公開後でしょうね。2020年中にはわかりそうですね。

どうなるどうなる?
アニメ『鬼滅の刃』シーズン2