注目キーワード
  1. DMM WEBCAMP

プランクチャレンジをやってみた結果は?腹筋はどう変わっていくのか

『プランクチャレンジ』なるものをご存知でしょうか?

そもそも『プランク』という運動をご存知でしょうか?
『プランク』というは体幹トレーニングです。

プランクとは英語で板『Plank』を意味する言葉です。
別名「板のポーズ」とも呼ばれています。
頭頂から 足首までを一直線にキープして体を支える姿が、ポーズの名前の由来です。

『プランク』のやり方

  1. 四つん這いになります。
  2. 両手両足を肩幅に開きます。
  3. 肘を90度に曲げて床につけます。
  4. 足はのばして、つま先だけを床につけます。
  5. 体を横から見たとき、 頭頂から足首までの体のラインがまっすぐになるようにします。
  6. 体のラインがまっすぐになるようにします。お腹がぷるぷるしても息は自然に行います。息は止めないように行っていきます。

※お尻を閉めると効果的です。

プランク

お尻が上に突き出てしまわないおうに気をつけます。
背中がそり過ぎないよう気をつけます。

『プランクチャレンジ』とは?

休みの日を挟みながら『プランク』を30日間行います。
日が経つにつれ『プランク』をおこなう時間は少しずつ伸びていきます。

『プランク』の時間が長く、一度に行えない場合はその日のトータル時間でのOKとしましょう。 ええOKとしましょう。

30日間プランクチャレンジ

1日目:20秒2日目:20秒 3日目:30秒4日目:30秒5日目:40秒
6日目:休み7日目:45秒8日目:45秒9日目:60秒10日目:60秒
11日目:60秒 12日目:90秒13日目:休み 14日目:90秒 15日目:90秒
16日目:120秒 17日目:120秒 18日目:150秒 19日目:休み 20日目:150秒
21日目:150秒 22日目:180秒 23日目:180秒 24日目:210秒 25日目:210秒
26日目:休み27日目:240秒 28日目:240秒 29日目:270秒 30日目:300秒

1日目から5日目までの感想

1日目:20秒2日目:20秒3日目:30秒4日目:30秒5日目:40秒

二日目まで終わり20秒の期間が終わりました。プランク中はお腹がぷるぷるします。予想していたよりもプランク、つらいのです。しっかり頭頂から足首までが一直線にキープ出来ているのか?横に鏡をおいてプランクを行うと分かります。

プランク、つらいのです。40秒がツラい。40秒、されど40秒。

6日目から10日目までの感想

6日目:休み7日目:45秒8日目:45秒9日目:60秒10日目:60秒

プランク、40秒を越えると極端に辛く感じます。ただ腹筋には効果が表れてきたように思えます。以前よりもお腹が気持ちへこんできました。9日目にで『60秒』という数字が出てきます。1分です。1分ですよ。

自分で自分を褒めてあげたい気分です。

11日目から15日目までの感想

11日目:60秒12日目:90秒13日目:休み14日目:90秒15日目:90秒

12日目に『90秒』というとんでもない数字が登場します。13日目が『休み』になっているのは本当にありがたいのです。腹筋が痛いのです。なぜこんなことを始めてしまったのだろう?もうやめてやろうかな。そんな気分になる日もあります。

16日目から20日目までの感想

16日目:120秒17日目:120秒18日目:150秒19日目:休み20日目:150秒

120秒からの150秒です。それはつまり二分からの二分30秒です。もはや20秒を頑張って行っていた時代が懐かしいです。無理せず、間に休憩をいれないがら行っております。

ぼくは確信したことがあります。以前は半信半疑でありました。でも確信できました。プランク、腹筋に効きます。腹筋いたくなっちゃうのです。

21日目から25日目までの感想

21日目:150秒22日目:180秒23日目:180秒24日目:210秒25日目:210秒

22日目には180秒、25日目には210秒、鬼のような数字が出てきます。4、5度ほど休憩をとっておこなっております。もはやギャーギャー言いながらプランクを行っています。完全に腹筋にプランクが効いているのでしょう。

今にして思えば最初の20秒時代の頃、『プランク』この運動、本当に意味あるのかな?腹筋してたほうがいいんじゃねぇ。そんな風に思っていたころが懐かしいです。

腹筋は以前に比べると、明らかにかたくなっております。

26日目から30日目までの感想

26日目:休み27日目:240秒28日目:240秒29日目:270秒30日目:300秒

30日もいよいよ終わりです。感傷に浸っている暇ありません。
27日目、28日目 :240秒、29日目:270秒 30日目:300秒

プランクを行う時間が4分を越えてきます・・・。

以前はただ、スマホのストップウォッチにてただただ時間が経過していくのを見ていました。

ただもうプランク時間が4分を越えてきます。好きなミュージシャンのMVを見ながら行う。MVを見ながら行うことによって気も紛れます。

4分を越えてくると、何度か休憩をいれないと出来ません。

プランクチャレンジを終えた感想

プランクチャレンジを終えた感想

腹筋への効果はありました。ただプランクチャレンジを終えたからといって腹筋が6つに分かれたりはしません。

個人的にはこのまま引き続き、
プランク運動を4分間を継続していこうと思います。

4分間を休みなくプランク運動を継続できたなら、どんな腹筋になってしまうのだろうか?

ただひとつ注意点です。
プランクチャレンジ、継続していくと行う時間がのびるわけです。

そうなってくるとおのずとプランク運動のさい、肘に負担がかかります。
肘に体重がかかるわけですね。肘の皮膚が荒れます。

ストレットマットや、トレーニングマット、はたまたヨガマットを敷いて行うことをおススメします。