注目キーワード
  1. DMM WEBCAMP

U-next(ユーネクスト)のメリットとデメリット使っていて思うこと!

  • 2020年1月4日
  • 2021年4月2日
  • U-NEXT
  • 190回
  • 0件

U-next(ユーネクスト)を1年以上使っています。
そして思うU-next(ユーネクスト)のメリットとデメリットです。

そもそもU-next(ユーネクスト)とはどういった動画配信サービスなのでしょう?

U-next(ユーネクスト)ってなに?

U-nextの特徴

料金月額2,189円(税込)
ポイント毎月1,200円分含む
動画数15万本以上(見放題は約13万本)
一部・有料作品あり
無料お試し期間31日間
ジャンルドラマ、映画、アニメ、バラエティ、
ドキュメンタリー、アダルト
同時可能視聴人数最大4人(ファミリーアカウント) 
※同一作品の同時視聴は不可

配信動画数:見放題14万本、レンタル(ポイント作品)2万本
U-nextの特徴は配信数の多いところです。そして 画質はフルHDです。

U-next作品数は多い

雑誌も70誌以上が読み放題です。
他にも書籍・ライトノベル・漫画:35万冊以上用意されています。
※ 書籍・ライトノベル・漫画は読み放題ではありません。

『U-NEXT』無料視聴に登録する

U-next(ユーネクスト)のメリットとは?

U-next(ユーネクスト)のメリット

配信作品数の多さ

U-next(ユーネクスト) 最大のメリットは配信数の多さです。
見放題14万本、レンタル(ポイント作品)2万本
自分が視聴したいなと思った作品はだいたいU-next(ユーネクスト)に用意されています。

U-next(ユーネクスト)はすべての作品が見放題ではありません。
U-next(ユーネクスト)は『見放題作品』『ポイント作品』に分かれています。
1ポイント=1円

すべての作品が見放題というわけではありません。
ただ毎月1200ポイントもらえます。このポイントを使用することによって『ポイント作品』を視聴することが可能です。
『ポイント作品』というのは基本的には新作と考えてくれれば問題ありません。

人気のあるテレビドラマも『ポイント作品』になります。
『逃げるは恥だが役に立つ』『ドクターX』そのような人気ドラマは『ポイント作品』分類されます。

『見放題作品』ってしょぼいんじゃないの?

それが全くそんなことありません。

U-next(ユーネクスト) の『見放題作品』

U-next(ユーネクスト) で視聴できる『見放題作品』の一例です。

U-next(ユーネクスト) で視聴できる『見放題作品』

洋画
プラダを着た悪魔
ダークナイト(バットマン)
タイタニック
殺人の追憶
インセプション
レオン
ホームアローン
アイアンマン

邦画
ちはやふるシリーズ
シン・ゴジラ
溺れるナイフ

アニメ
鬼滅の刃
僕のヒーローアカデミア
ハンターハンター
ハイキュー!!
転生したらスライムだった件
鋼の錬金術師
五等分の花嫁

※あくまで一例です。
見放題作品だけでも十分に楽しめる作品がそろっています。

新作映画に強い

最新映画は、ブルーレイ&DVDリリースと同時タイミングで配信されることが多いです。

2019年の大ヒット映画『ジョーカー』
映画の公開日は2019年10月4日

U-next(ユーネクスト)での映画『ジョーカー』の配信が始まったのは
2020年の1月29日です。約4か月後に視聴可能!

いち早く新作映画を楽しみたい方には U-next(ユーネクスト) おすすめです。

アダルト作品も視聴できる

U-next(ユーネクスト)、年齢制限のあるHな作品も視聴できます。
しかも作品数も豊富です。

Hな作品が1万5千本以上あります。
ほんと十分です。自制を強いられるぐらいに豊富であり十分です。

アダルト作品も『ポイント作品』と『見放題作品』に分かれています。

とは言え、作品数は豊富です。
どうしてもこの作品が見たいんだ。そうでない限り『見放題作品』で十分です。

U-next(ユーネクスト) の良い部分は普通の映画やアニメ作品、ドラマが視聴できる上でのアダルト作品も視聴ができるとうことです。
Hな作品も視聴可能ということです。

ただ家族で使用する場合など、お子さんにアダルト作品を見せなくない場合は

『ペアレンタルロック機能』をONにしてください。ペアレンタルロック機能をONにすると、アダルトコンテンツが表示されなくなります。

別記事にて『ペアレンタルロック機能』の使い方について説明しています。

U-next(ユーネクスト) は対応端末が豊富

パソコン(win/mac)やスマホ・タブレット(iOS/android)基本的には対応しています。

U-nextの対応端末

Fire TV Stick Fire TV Stick 4K
Chromecast Chromecast ultra
PlayStation4 WiiU
AppleTV NexusPlayer

※主要な機種の一部をとりあげました。
詳細は公式サイトをご確認ください。

U-next(ユーネクスト) 複数端末での同時視聴が可能

U-nextでは「ファミリーアカウントサービス」が開始され追加料金無しで最大4人まで同時視聴可能です。

最大4人まで使用ができるため家族で使用するには便利です。

U-NEXT 最大4人
Hulu ×同時視聴は禁止されています
dTV ×
Amazon 最大2人
Netflix ベーシックプラン1人
スタンダードプラン2人
プレミアムプラン4人まで

ぼくと奥さん、二人の子供と利用しています。

U-next(ユーネクスト) は動画のダウンロードが可能

動画をダウンロードすれば外出先でも通信料を気にせず、視聴することができます。

ダウンロード時の注意点
ダウンロードした作品の再生に利用時間があります。
ダウンロードを開始して最長で48時間。それを過ぎると更新しない限り視聴できなくなります。

ダウンロードはiOSやAndroidを搭載した専用アプリで行う。
パソコンでのダウンロードは行えません。

アダルト作品はダウンロードできません。

U-next(ユーネクスト)のデメリットは?

U-next(ユーネクスト)のデメリット

月額料金の2,189円(税込)と高め・・・

各VODの料金を比較してみましょう。

Hulu(フールー) 月額933円(税抜)
dtv 月額500円(税抜)
Amazonプライム 年間4900円(税込)
Netflix (ネットフリックス) 月額1,450円(税抜)
U-next(ユーネクスト) 月額1990円(税抜)

ただこの月額料2,189円(税込)なのですが、U-nextは70冊以上雑誌が読み放題です。

そして毎月1200ポイントもらえます。

そのことをふまえると月額料金の2,189円(税込)は十分安いです。

ポイントを使ってしまいがち・・・

ぼくが個人的に考えるU-next(ユーネクスト)のデメリットです。
新作映画が早い段階で視聴できるのです。

新作映画は概ね550ポイントかかります。
U-next(ユーネクスト)は毎月1200ポイント支給されます。

新作映画映画を3本見ようなら、1650ポイントかかります。
450ポイントオーバーです。
で、結果ポイントを購入するはめになる・・・。
1ポイント=1円。

新作映画がまあ~魅力的なんです。
オモシロそうだし、実際オモシロいのです。
ポイントを使いがちU-nextを使う上で気をつけたい点です。

U-next(ユーネクスト)の口コミ

U-NEXT毎月ポイント貰えるのいいよねー

作品数が多いから小さな映画館でしか見られない映画作品もみられるのはありがたい

家族で使用しています。家族それぞれにアカウントがつくれるのが便利でした。

スマホでダウンロードした作品が見れるはいい。ダウンロードも簡単でした。

U-next(ユーネクスト)は初回31日間無料視聴可能

U-nextの特徴

料金月額2,189円(税込)
ポイント毎月1,200円分含む
動画数15万本以上(見放題は約13万本)
一部・有料作品あり
無料お試し期間31日間
ジャンルドラマ、映画、アニメ、バラエティ、
ドキュメンタリー、アダルト
同時可能視聴人数最大4人(ファミリーアカウント) 
※同一作品の同時視聴は不可

U-next(ユーネクスト)は31日間無料視聴可能は31日間、
無料期間での解約ならお金はかかりません。

無料視聴期間中に600ポイントもらえます。
新作映画が1本は見れる計算です。

U-next(ユーネクスト)、ご興味がある方はお試しください。

『U-NEXT』無料視聴に登録する